■掲示板に戻る■ 全部 最新50 1-

きのたけ会議議事録スレッド

1 名前:滝本:2014/03/16 21:57:16.71 ID:9WSDzhkc
会議所及び議案作成チャットで行われた会議まとめ・ログを貼っつけておこうのスレッドです。

21 名前:滝本:2017/01/07 23:41:22.173 ID:Kwm1.ZTUo
【議案20170107号】 大戦での会議所兵士の所属移動の是非に関して

○提出理由
 昨今、大戦における両軍の参加人数に大きな開きがあると問題になっている。
 現在、Web集計、集計ツールを用いればリアルタイムで両軍の参加人数を参照することが可能となっている。
 一般兵士(会議所を経由せずにVIPから参加する兵士を指す)に所属鞍替えを許してしまうと、
大戦中に大幅な兵士移動が発生し、大戦運営に大幅な支障をきたす恐れがある。
 その点、会議所兵士(会議所に定着している兵士)は、一般兵士よりもより運営側に近い立場ということもあり、
大戦開催前に自らの意志で所属を変えることで、事前に両軍のパワーバランスの均衡化を図ることが可能である。
 極端なワンサイドゲームを避けるため、今まで“タブー”とされていた兵士の所属移動を一部認める必要がある。


○変更内容
*大戦開始前の点呼の段階で参加人数に偏りがある場合は、会議所兵士に限り所属移動を可能とし、パワーバランスの均衡を図ることを認める。

*大戦開始中に新規に会議所兵士が参戦する場合、その時点で参戦人数に偏りがある場合は、会議所兵士に限り所属移動を可能とする。

*集計係あるいはその他兵士は、定期的あるいは人数差が顕著と思われた時には、会議所あるいは避難道場に人数差情報を書き込み、途中参加する会議所兵士向けに情報提供してもよい。


○注意点
・所属軍移動は決して強制ではありません。誰からか命じられるものでもありません。
 移動するかしないか、それは参加する兵士の自由です。
・人数差が開いたままで終戦した場合、所属軍移動をしない会議所兵士を責めるのはお門違いです。
 繰り返しになりますが、所属移動をするかしないかは会議所兵士に委ねられる問題であり、他人がとやかく指摘するものではありません。
・自らのきのたけ大戦のために戦う兵士であれ という気持ちを持つことが重要です。

○結果
ルール変更を採用
2017/01/14の大戦より実施。


デリケートな問題のため、会議所には貼らずに避難道場にのみ公開するものとする。
また、議案内で想定する兵士は、会議所兵士の中でも中堅以上(定着してから1年以上経過)でより運営側に近い目線を持つ者としている。


35.16 KBytes  
続きを読む

掲示板に戻る 前100 次100 全部 最新50
名前: E-mail(省略可):

read.cgi (ver.Perl) ver4.1 配布元(06/12/10)